初めてのアルバイト:バイト先でストレスを感じてしまった場合に

初めてのアルバイト:バイト先でストレスを感じてしまった場合に

70view

2018.09.17

ストレスの要因が数多く存在するアルバイト

アルバイトを初めて経験する人は、どうしても「お金を稼ぐための仕事の大変さ」に直面します。しっかりとこなさければならない上に、失敗すると大きな問題に直面してしまうので、ストレスを抱くことも少なくありません。アルバイトをしていく上でのストレスの原因になるのは、これ以外の要素も絡んできます。

人間関係の問題

アルバイトではどうしても個人的に合わない人との付き合いに関する問題が出てきます。特に始めたばかりの場合は、どうしても仕事を教えてもらう立場上あまり強くいうこともできず、嫌な状況に無理やりにでも耐えなければならないことが多くなりがちです。

逆に、優しい人ばかりの環境ならばむしろ働きやすくなるということもあるだけに、人間関係の問題はとても大きいといえるでしょう。どうしても人間関係のこじれはストレスになってしまうため、アルバイトに行きたくなくなるといったことがどうしても起こってしまいます。

接客の不安

飲食店によくいえることですが、接客業によって大きな不安を抱えてしまうこともあります。一番よくあるケースは、お客さんに厳しいことをいわれてしまうケースです。どのような原因であるにせよ、強い言葉をぶつけられてしまうことはとてもショックなことであり、大きな不安でストレスを抱えることになってしまいます。

接客業を行う仕事に従事する以上は避けて通ることができない問題ではあるものの、ストレスの根源になってしまうと継続していくことが難しくなってしまうのも事実です。

バイトによる疲労

ブラックバイトという言葉が話題になってことがありますが、シフトを大量に入れられてしまうと疲労が溜まってしまいます。長時間労働をこなしている正社員の人が苦しんでいるという話も多いですが、アルバイトの場合は学生生活の両立等が困難になっていくという問題を抱えているのです。

勤続疲労はストレスに繋がりますので、やはりバイトへ行くことが億劫になってしまうことにつながります。これ以外にもアルバイトに関するストレスの根源が多く、そしてストレスが常にアルバイトを続けていく上でマイナスになってしまうのです。バイトが初めての人の場合はよりストレスを感じやすいと思われますので、よりストレスの解消方法について考えていきたいところです。

バイト先を変えることも選択肢に?

ストレスの解消方法といえばスポーツだったり、音楽鑑賞だったり、気分転換を行うことが考えられます。アルバイトのストレスであっても気分転換は大きな効果を発揮しますので、ストレス解消のために気分転換の時間を取り入れるのは大きな意味合いを持つといえるでしょう。

ただし、それだけではストレスの発生源を何とかすることができません。人間関係が原因になっていたり、仕事のプレッシャーが原因であったりするならば、アルバイトを変えることも選択肢になってきます。

ストレスの溜まらないことを優先したアルバイト選びを考えると、「家から近く自分にとって負担にならない職場を選択する」、「仕事の負担をあまり感じないように融通の利く職場を選ぶ」、「人と関わる時間があまり長くならない職場を選択する」ということが考えられます。しかし、人間関係の問題に関しては実際に働いてみないと不透明な点が多いので、これらの方法ではどうしても対応することが難しいです。

たとえ現状のアルバイト先を変えない場合であっても、上司やアルバイトリーダーの人に理解がある人がいる場合は、現状の自分が抱えている問題に関して相談することができますから、そのような選択肢についても考慮しておきましょう。アルバイトを変える際には、なるべく早くアルバイト先に告げることも重要になります。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る