初めてバイトする人必見!覚えておきたい履歴書の書き方

初めてバイトする人必見!覚えておきたい履歴書の書き方

49view

2018.09.16

履歴書を書く前に覚えておきたいポイント!

自分にあった内容の履歴書を選ぶ

アルバイトの面接の際には欠かせないのが履歴書です。初めて作成するにあたっては、分からないことも多いかと思います。今回は履歴書の選び方や作成、作成するにあたっての心構えなど、詳しくご紹介していきます。バイトをするにあたっては、面接や履歴書提出などが求められます。

履歴書についてはコンビニなどでも販売されるようになり、手軽に手に入れられるようになりました。ですが、履歴書1つとってもさまざまな種類があり、どれを使用していいか分からないような人もいるでしょう。JIS規格の履歴書を使うことが一般的とされています。

ですが、バイト先から指定がないようであれば、JIS規格ではない別の履歴書を使ってもかまいません。最近ではパソコンでも出力が可能になりましたので、さまざまな種類の履歴書が簡単に手に入るようになっています。採用者の目に留めるうえでも、自分の強みをアピールしやすい内容の履歴書を選んでも良いでしょう。

履歴書を書く前に必要なアイテムを揃える

せっかく履歴書を作成しようと思っても、作成の際に必要なものがないと中断してしまったり、作成自体ができなかったりすることもあります。ですので、履歴書の作成をはじめる前に必要なアイテムをそろえることが大切です。履歴書を作成するにあたってはペンや封筒、証明写真が必要になってきます。ペンは0.7mmくらいの黒や青色のものを用意しましょう。

証明写真は剥がれてしまったときのことを考え、裏に名前を書いておくことがポイントです。履歴書を提出するにあたっては郵送や持参があるかと思います。どちらにおいても茶色ではなく、白色のものを使用するようにしましょう。細かい部分になりますが、ほんのすこしの気配りやマナーを心がけることで、採用者の評価もあがります。また、余裕を持って準備することで、さまざまな部分を良くすることができるでしょう。

実際に履歴書を作成してみよう!

履歴書の作成の際に覚えておきたい心構え

実際に履歴書を作成するにあたっては、パソコンか手書きで悩まれる人もいるかも知れません。まだ手書きをよしとしている企業も多くありますので、不安であれば手書きで作成するのが良いでしょう。間違ってしまった場合には修正液などの訂正などをせず、1から書き直すようにしましょう。

最近、流通している消えるボールペンなどは使用しない方が良いです。また、複数の面接を受ける際には、履歴書の使い回しをするのではなく、1から丁寧に作成することが大切です。基本情報は正確に記載し、年号も合わせ統一することで見やすい履歴書にすることができます。

簡単なポイントになりますが、ひとつひとつの正確さや丁寧さを心がけることで、企業の採用担当者にも誠意を伝えることができます。初めての履歴書の作成においては時間がかかるものですので、時間を十分にとって履歴書の作成にあたるようにしましょう。

履歴書内容に漏れがないか入念にチェック

履歴書の作成が無事に終了したら、見直すことをするようにしましょう。履歴書を作成することに夢中で、間違ってしまっている可能性もあります。自分が記載した箇所をしっかりと声に出して読み、誤字脱字がないか、名称は正しく記載できているか、押印のところには押印をしてあるかどうなどをチェックし、履歴書を提出するようにしましょう。

履歴書を丁寧に作成することで、選考通過となる可能性が高まることはもちろんのこと、自分自身のやってきたことやキャリアなどを見直すこともできます。新たなバイトをするにあたって、自分自身を客観的に振り返ることができますので、そのような意味でも履歴書のツールは大切なものです。

作成した履歴書はコピーをとっておくようにしましょう。念には念を入れるくらいがちょうど良いですので、履歴書を作成するときには以上のことを踏まえて作成するようにしましょう。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る